ホーム » 投資 » KOYO証券などの人気の証券会社が持つ強み

KOYO証券などの人気の証券会社が持つ強み

優良な証券会社を選ぶことが大切

日本にはたくさんの証券会社が存在しますが、今まで貯金していたお金を上手く投資に活用していくにはKOYO証券のような優良な証券会社を選ばなければなりません。
それぞれの特徴や強みをよく把握した上で選択し資産を無駄にしないことが大切です。

楽天証券はスピードマーケットという株式トレードツールがクチコミで良い評価を得ています。
スピードマーケットは利用すると日本経済新聞など投資に関する情報を掲載した記事を読むことができます。

テレビニュースや朝刊で情報を仕入れるよりも早くリアルタイムで銘柄選びをサポートします。
カスタマイズすれば情報を4分割や10分割で表示できるため、パソコンのディスプレイは1つで済みます。

武蔵という機能はマウスをドラッグするだけで注文可能で、スピーディーな操作方法は誰よりもお得なタイミングで株式を購入したい時に役立ちます。
3ヶ月間で3000円の利用料が発生しますが、楽天証券に口座を持つ人の99%が無料でスピードマーケットを使っています。

その理由は条件に合致している人は無料で使えるというメリットがあるためです。
例えば初めて利用した場合は3ヶ月間はお試し期間として無料で、過去3ヶ月で取引実績があるだけで翌月の利用料が免除されます。

資産残高30万円以上でも翌月が無料となるため、積極的に取引して資産を多く残せば利用料の心配はありません。
さらに信用取引口座を開設すれば無期限で無料です。

楽天証券が人気の理由はスピードマーケット

20種類以上の分析チャートを用意するなど使い勝手が良い機能でありながら、ほとんどの人がお金を払わずに気軽に利用できるためスピードマーケット目当てで楽天証券を選ぶ人もいます。

副業で投資を行っている場合、通勤時間や昼休みなどに株価の変動が気になることがあります。
その場合は楽天証券が提供するiSPEEDというスマホアプリを利用します。

無料でインストールできるアプリで、15種類のチャート機能や1000本以上のロイターニュース、スピーディーな売買方法などを搭載しています。
さらに楽天証券は初めて投資に挑戦する人の不安材料を取り除くサービスも用意しています。

それがファンドラップサービスの楽ラップです。
ファンドラップとはその人の投資への考え方やどの程度のリスクまでは想定しているかなどを専門家が把握して管理や運用を一括で行うことで、メガバンクや大手の証券会社でよく見られます。

専門的な知識がなくても投資に対する明確なビジョンがあれば適切な資産配分を出してくれるので安心感があります。
一般的にファンドラップは投資家と専門家が対面で話をして行われるものですが、楽天証券はインターネットでこのサービスを展開することで対面である必要性を無くしました。

これによりロボアドバイザーが管理と運用を行えるようになったため、人件費が減って対面方式では高いとされていた手数料を安くすることができました。
わざわざ専門家と対面する手間が省け手数料も負担にならないため投資家にとってメリットが大きいサービスです。

インターネット証券の中で最も多くIPOを取り扱うSBI証券

楽天証券と人気面で肩を並べているSBI証券は、インターネット証券の中で最も多くIPOを取り扱っています。
IPOとは企業が新しく一般向けに売る株のことで、多くの資金を集められるように最初の公募価格は安く設定されています。

最初の株価が安いため上場後上昇することが多く、値上がり幅で効率良く利益を生み出すことができます。
IPO株だけに狙いを定めて投資する人もいるため、公募価格で購入できる人は抽選で選ばれます。

よってIPOの取り扱いが豊富な証券会社に口座を持つ必要がありSBI証券に人気が集まります。
もちろん毎回IPOの抽選に当たるわけではなく全体で見れば圧倒的に外れるのが多いですが、IPOチャレンジポイントといって外れるたびに1ポイントがもらえポイント数が多い人ほど次の抽選で当たりやすいシステムを採用しています。

抽選に外れても1ポイントは必ずもらえるため、IPO株が変えなくても完全に無駄という気持ちではなくなります。
また外国証券の取り扱いもネット証券では最多で、アメリカや中国、シンガポールなどの株式を購入できます。

アメリカのマーケットニュースの更新度が多かったり中国株やASEAN諸国の株式についての情報を広く公開したりと、外国証券の知識を身に付けられます。

日本国内の景気がイマイチで投資に乗り気ではない人も、アメリカや発展途上国など将来有望な株式を購入すれば順調に資産を増やすことが可能です。
さらに他の証券会社は信用取引の返済期限が長くても3年ほどなのに対し、SBI証券は無期限に設定されています。

景気が芳しくなくて相場が悪い状態が続いても、返済期限に追われないのは投資家の精神状態に非常に良い影響を与えます。
相場が良くなってから返せば良いという考えで冷静な取引を続ければ、投資の面白さを忘れずにゆったりとした気分で利益を出すことが可能です。