ホーム » 未分類 » タイムカードを埋めたい

タイムカードを埋めたい

アルバイトに出勤すると、タイムカードを打刻するものですが、タイムカードを見れば自分がその期間どれくらい出勤したのかが一目瞭然ですので、アルバイトを頑張っている人の中には、タイムカードを埋めて確認するのが楽しいという人もいるようです。

確かに、タイムカードが埋まるという事はそれだけ出勤率が良いという事になりますので、給料だって良くなりますし、アルバイト先から信頼感を得る事が出来るようにもなるものです。

アルバイトに没頭していくと、やりがいを見出し、その中で自分自身が行える事や、もっと良くすべき部分を見出したりなど、アルバイトという枠を超えて、いろいろな物を発見できるようになると言われています。

また、学生ではあっても学業よりもアルバイトに精を出し、それこそタイムカードを見たら物凄い出勤となっていると気づかされるといったケースもあるようです。

そのような事に気づかされるのもタイムカードがあればこそと言えるかもしれません。
また、アルバイトを頑張っている人だけではなく、多くの人にとってタイムカードで自分の出勤を確認する事は一つの指標となります。

出勤が少なければ「もっと多くシフトを組んで稼ごう」と思うかもしれません。
また、タイムカードを見てたくさん入っている事を確認する事が出来れば、「来月はたくさんお金が入るだろうから何を買おう」といったように、いろいろな事を想像する事だって出来るようになるはずです。

自分自身が頑張った「証」にもなりますので、タイムカードを埋めるべく頑張ってみるのも悪いものではないはずです。
毎月のように頑張るとなるとなかなか大変ではありますが、時間的に余裕のある時ですとか、お金を貯めたい時。

このようなアルバイトに集中出来るような環境の時にはタイムカードを埋めるくらい、みっちりとアルバイトを行い、組織から信用を得たり、お金をたくさん貯めておくのも決して悪いものではありません。

両者共にとても助かるものなのですから。

 

外部リンク
http://mikan-z.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-b470.html