ホーム » 未分類 » 山本昌という人がすごい理由

山本昌という人がすごい理由

元中日ドラゴンズの有名投手・山本昌

山本昌さんといえば、元中日ドラゴンズの有名投手であり野球解説者として現在は活躍されています。

野球で稼ぐ選手は一握りしかいないというほど、野球選手として長く生き残るの難しいですよね。

ですが、山本昌さんは選手時代の年俸も1億円を超え2年連続で最多勝を獲得し順風満帆な野球人生を過ごしていました。

50歳まで現役投手で野球を行っていた選手は数えるほどしかおらず、体力的にもすごいことがわかります。

しかし、野球だけではなくたくさんの趣味を持っていることでも有名です。

ラジコンや車も趣味で、中でも、ラジコンでは多数のレースで優勝するほどの腕前です。

選手時代も、週に一度はラジコンショップへ通うほどラジコンが好きなのです。

山本昌さんいわく、野球とラジコンは構えが同じだというのです。

素人には理解できませんが、大物はやはりどこか人と違うのですね。

また、ラジコンが好きすぎて自分で大会を開催してしまいました。

最初は、野球の怪我のリハビリとして始めたラジコンがいつしかプロレベルにまで達してしまったのです。

車好きとしても知られる山本昌

そして、ラジコンだけではなく愛車もたくさん所有しているということで有名です。

国内外車問わず、高級車も保有しているというから驚きです。

最初は、シルビアという車種の車に乗っていました。

この車を選んだのは、体が資本の仕事をしていたわけですから頑丈な車に乗りなさいという星野仙一監督の助言があったからこそでした。

テレビやブログでも愛車とともに出演されています。

ミウラという3000万円する高級車を衝動買いするというところも大物ですね。

今では、ミウラは約3億円の価値があるそうです。

自らを車バカと呼ぶほど、車好きですがただ車を集めるだけではなく一台一台にこだわりや愛着を持っているところが素敵ですね。

そんな山本昌さんですが、現在は野球解説者として多忙な毎日を送っています。

日本経済新聞でコラムを掲載したり、ラジオやスポーツコメンテーターとしても活躍されています。

また、競馬の馬主もしていて自分の馬が優勝をしたこともあるのです。

活動の幅が広すぎてびっくりしてしまいます。

野球選手として活躍するのにも、とても大変だと言えます。

ここまで趣味にこだわりプロと呼べるのには何かを持っていないとできません。

現役引退後も、テレビなどで活躍できるのはその人柄が出ているからなのでしょう。

努力や才能だけでは、ここまでの活躍をすることは難しいと言えます。

 

⇒山本昌オフィシャルウェブサイト【公式ホームページ】