ホーム » 未分類 » 毎日の積み重ねが体質を変える!

毎日の積み重ねが体質を変える!

30代後半に入ってだいぶ体のことを気遣うようになってきました。
はっきり言ってここ数年、子供が生まれたり仕事が忙しかったりで食べる物には全くと言っていいほど気を使ってこなかったんです。
体重も知らないうちに10キロ近く増えてしまいました。

元々食べることが好きなのでストレスが溜まると脂っこい物や甘い物をいっぱい食べてしまっていたんですね。
しかしこのままではいけません。遅ればせながら100日で10キロ痩せるという壮大な目標を立て、頑張ることにしたんです。

今回のダイエットではとりあえず糖質制限を一番の柱にすることにしました。
基本的に脂肪細胞に脂肪が取り込まれるメカニズムというのは糖質を摂取した際に分泌される「インスリン」というホルモンの働きによるものなんだそうです。

このインスリンは血糖値が上がると、それを下げるために生み出される物で、逆に言えば血糖値が上がらなければインスリンは分泌されず、糖や脂質が脂肪になることも無いんだそうです。

血糖値が高い時に血液中に糖や脂肪酸が多いとそれがガンガン脂肪として取り込まれてしまうわけですから、例えばカツ丼とか、カレーライスとか、洋菓子とか、脂と糖質がセットになった食べ物というのは本当にデブの素なわけですね。

逆に脂質がある程度多くても糖質を摂らなければ血糖値はほとんど上昇しませんから、ステーキのみとか、焼肉(塩味)のみであればある程度カロリーが高くても減量効果があるわけです。

この糖質制限に加えて私が利用しようとしているのは機能性表示食品です。

機能性表示食品というのはまあトクホ等の親戚みたいなカテゴリーで、製造元がその製品に含まれている成分について、科学的根拠のある効果を保証してくれている物です。最近では血糖値の上昇を緩やかにするお茶などが機能性表示食品として販売されていますから、それらを使ってダイエット効果を促進してやろうと考えているわけです。

 

 

関連ページ
機能性表示 消費者庁